【第72回KBC】11/12のKBCは

巷ではインフルが流行っているそうですね。
そんな流れから今日はインフルの話になりました。
 
あるところの面接で、
インフルの恐れがあるけど、大事な日のためマスクをしてでも行うことがあるそうです。
 
マスクをつけて、
面接官と受験者が2mくらい離れれば、
面接は続行されるらしいという話が出たとき、
 
微生物の飼育?を行ったことのある人ら(自分も含む)から、
やつ(菌)らは気流に乗るから、2mくらいの距離を離したからって
全然安心できないな!
 
という話から
培地(培地)で微生物の培養はめちゃくちゃ神経を使うという話になった。
 
微生物の培養をするときは、
クリーンベンチという手だけ突っ込む簡易的な無菌室があって、
 
無菌室といっても、
気流で入ってくる可能性もあるので、
常に風向きを気にして、
 
時にはバーナーで空気を暖めて、人為的な上昇気流を作って、
なるべく培地に空気が滞留しないように意識する。
 
そこまで神経を使っても、
うっかり培地の上を腕が通過しただけで、
微生物の培養は失敗する確率が急激に上がる。
 
 
そんな話をしたら、
インフルの感染予防はどうすればいいんだろうね?
という流れになりますよね。
 
 
朝からなんという話をしているのでしょうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>