7/23今週のKBC

齋藤です。
 
今週のKBCは
いつものメンバー+代表の曽和さんの前の同僚の方を含めて行われました。
 
 
いつものごとく
いろんな話題が出たのですが、
 
KBCのメンバーには
曽和さんと宮野さんが出版経験があり、
出版の話となりました。
 
小説とビジネス本はちょっと違うらしく、
ビジネス本は5000部近く売れたら良しとされ、
1万部売れたらベストセラーのような扱い。
 
普段、小説を読む私としては
ベストセラーと言ったら
もっと部数が売れているイメージがあるのですが、
ジャンルによって大きく異なるみたいですね。
 
 
二人とも共通していたことですが、
 
著者としてはやはり、
重版されることこそがうれしいみたいですね。
 
末永く自分の本が読まれ続けることを…
 
著書
イヤでも売れる露出力 -ゴマブックス-
学生・研究者のための 使える!PowerPointスライドデザイン 伝わるプレゼン1つの原理と3つの技術 -化学同人-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>