この商品は、ヒットするのか!?

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上:最近、新発売したバンダイの商品『ビールかけ全身シャンプー』中:もんじゃ焼専門店『下町屋』が発祥の子供向けビール風ジュース下:横浜のお土産屋さんで売っている変り種ドロップこれらのオモシロ商品に共通しているテーマは「ビール」。色々な商品(シャンプー、ジュース、アメ)が展開できるのだなぁと感心する。ビールという生活に根付いた商品は、受け入れやすい。(好まれたり、購入されるとは別問題だけど。)そんな身近にある商品と何かを掛け合わせ生まれた新商品たち。一度試してみたくなるのは僕だけだろうか?新商品を開発する際に、流行モノからイメージし類似商品を作ることはよく聞く話。一昔前の話だがiMacが流行った時、世にある商品の多くが透明(スケルトン)になった。(汗)ヒットした商品の類似ではなく定番商品から派生させた新しい商品は逆に新鮮に感じる。各企業がもっている既存商品と何かを組み合わせることで全く新たなるプロダクトが生まれる。トレンド商品より定番商品から派生した新商品の方がヒットした際の息が長いかも?定番商品には、そうなりうる理由があるからだ。血統書付きの新商品といった感じか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>